みやのまえ農園の無農薬・無化学肥料野菜の販売

​院の前で、土日祝日を除く毎日販売しています!
神奈川県、伊勢原市の「日本遺産」大山のふもとで、限りなく自然に近い形で育てられ、のびのび育った、無農薬・無化学肥料の野菜です。
1000ピクセル.png
IMG_20201124_082439 - コピー.jpg
IMG_20200821_152100 - コピー.jpg
IMG_20201111_081510 - コピー.jpg
IMG_20201028_070428 - コピー.jpg
IMG_20201126_074413 - コピー.jpg
640×640.png

【みやのまえ農園とは】

神奈川県伊勢原市、日本遺産「大山」の麓にある農園です。

農薬や化学肥料を使わず、また、耕運機などの機械も使わず、鎌と鍬、その土地にある雑草、虫、微生物などの力を借りて、自然と一体化して、畑仕事そのものを楽しみながら、愛情をこめて、一生懸命作っています。

【私たちの野菜作り】

私たちは、野菜作りに「自然農法」を取り入れています。

雑草は抜かずに、鎌で根元から刈り取り畝の上に戻します。

畝の上の草は枯れてやがて土に帰り肥料になります。

草は土を覆うため、土の乾燥を防ぎ、更にその中に、

いろいろな微生物や虫が集まって「生物の多様性」を生み、

生態系が出来ます。

この「生物の多様性」が害虫を防ぎ、土壌の栄養価を高め、

野菜にエネルギーを与えます。

この循環を繰り返すので、外から肥料や農薬を加えることなく、その土地のもので循環させることが出来ます。

また、一つの畝で、複数の相性の良い野菜を一緒に育てます。

違う種類の野菜を一緒に育てることで、お互いに栄養を供給したり、病害虫を防いだり、助け合って育ちます。

化学肥料を使わないので、成長も緩やかで、大きくはならないのですが、自然本来の成長スピードと本来の野菜の大きさで育ちます。

また、環境を汚染することなく、その土地の中にあるもので循環する「持続可能な栽培方法」です。

【私たちの思い】

私たちの思いは、「無農薬・無化学肥料」の野菜を通じて

健康な身体を作る為のお手伝いをさせて頂くと同時に、

自然環境を守り、持続可能な社会を実現させることです。

また、連携している「みやのまえ接骨院」と共に、

「健康寿命100歳を提供する」という信念を掲げ、

接骨院では、体のケアと共に、ダイエットやトレーニングなど

身体づくりの指導を行い、接骨院の前でも無農薬・無化学肥料

の野菜の販売し、健康に関わるすべてを提供したいと考えています。

IMG_3870.JPG
インスタロゴマーク.png

みやのまえ農園
​インスタグラム

ライン公式アカウントロゴマーク.png

みやのまえ農園
​ライン公式アカウント

みやのまえ農園のYouTube動画